よくある質問

よくある質問

サービスに関するご質問

小学生・中学生・高校生までの発達が気になるお子さまを対象とした児童福祉法に基づく福祉サービスのひとつです。放課後や学校休校日などに楽しみながら様々な活動をして発達を促したり、自立した日常生活をするための訓練をしたり、創作活動をしたり、学校以外のお友達やスタッフと交流をはかる場です。ノビルチカラでは一人ひとりにあわせ、たくさんの「できる」を増やしていき、自己肯定感や自立心、そして「楽しい」という心を育みます。tion
小学生・中学生・高校生で発達が気になるお子さまが対象となります。 ご利用には自治体が発行する「障がい児通所受給者証」が必要です。お住まいの市区町村によって医師の診断、または意見書が必要となる場合がございます。 詳しくはお住まいの市区町村の障がい福祉課もしくは発達支援センターへお問合せください。またノビルチカラにて先にお話しを伺うことも可能です。 お気軽にお電話ください。 ※医療ケアが必要なお子さまについては専門スタッフが必要なためお断りする場合がございます。
ご利用できる日数は自治体により決められています。受給者証の申請時に一人ひとりに上限日数が決められています。 その範囲内であれば教室の空き状況に応じて月1回~週5回までのご利用が可能です。 詳しくは受給者証をご準備の上、お問合せください。
いいえ、決まっていません。 お子さまのタイミング、また申し込み手続きのタイミングにあわせて随時ご利用を開始できます。
放課後デイサービスであるノビルチカラをご利用いただくには受給者証が必要となります。 受給者証の取得に関して詳しくは、お住まいの市区町村の障がい福祉課もしくは発達支援センターへお問合せください。またノビルチカラにて先にお話しを伺うことも可能です。 お気軽にお電話ください。

体験会に関するご質問

プログラム・時間について

その他