無料オンライン講演会&個別相談会のお知らせ

[後援]木津川市・奈良市・精華町教育委員会

誰も教えてくれなかった知能指数の話
「知能検査の有効性とその活かし方」

  • 知能検査とは何か?
  • なぜ行うとよいか?
  • どのように活かすか?

講師:山内康彦先生

岐阜大学非常勤講師/中部学院大学非常勤講師/前日本教育保健学会理事/令和さくら高等学院副学長/株式会社サーバント取締役

きっかけは「聡ちゃん」でした。

ホームページをご覧いただきありがとう御座います。ノビルチカラ代表の小島と申します。現役の鍼灸接骨院の院長も努めております。

10年程前、当時小学3年生の発達障害のある男の子がご来院になりました。

聡ちゃんです。お母さんから、「鍼灸や接骨で体のケアを出来ませんか?」とのご相談でした。私は「どこまでお力になれるか分かりませんが、精一杯やらせて頂きます」とお引き受けしました。

それから、週に1回、施術させて頂き、聡ちゃんも楽しく通院してくれました。ところが、3ケ月程過ぎたある日、お母さんから「通えなくなりました。」とお電話を頂きました。金銭的な理由でした。接骨院はケガの保険適用はできますが、発達障がいには使えません。そのため、金銭的に通い続けるのが難しくなったのです。

安くする事も考えましたが、それでは他の患者様との公平性が保てません。私は「お力になれず申し訳ございません。」と施術は中止になりました。

そんな、聡ちゃんが、中学生になったある日、再び来院してくれたのです。お母さんから、「また体を診て欲しい。」との事でした。私は、嬉しくて精一杯施術させて頂きました。しかし、また同じ金銭的理由で聡ちゃんとは会えなくなりました。

こんな理由で会えなくなるなんて・・。

そんな時、放課後等ディサービスを知りました。放課後等ディサービスは行政の児童福祉ですので、世帯上限金額が決まっています。そうです。金銭的負担が少なく、子供たちに精一杯の事をしてあげられるのです。私は、聡ちゃんにできなかった事を、他の子供たちにしてあげたいと思い、この場所を作りました。

東洋医学には「心身一如」と言う言葉があります。「ココロとカラダはひとつ」と言う意味です。
ノビルチカラは子供たちのカラダ・ココロ・未来を作って行きます。

想いを共にする素敵なスタッフと皆様とのご縁を心よりお待ちしております。
是非、見学・体験にお越し下さい。

放課後等ディサービス ノビルチカラ
代表 小島 学志

お気軽にご連絡ください。0774-34-1727

体験申し込みはこちら 担当:有城(うじょう)

放課後等ディサービスとは

障がいや発達に不安のあるお子様に対し、放課後や夏休みなどの長期休暇を利用して、個別支援計画に沿った療育を行う場所です。

当施設では、さまざまなプログラムやイベント活動を通じ、運動療育・学習療育・社会性の向上など、早期から適切な療育を行っております。小学1年生~高校3年生まで利用できますので、長期に渡り適切な療育活動を行うことができます。

保護者様はひとりで、抱えきれない不安や悩みをお持ちではないでしょうか?是非、相談して下さい。一緒に考えさせて下さい。私たちは、保護者様と一緒にお子様の障がいと向き合います。

ノビルチカラが保護者様の気持ちに寄り添い、お力になれる場所になれたら嬉しく思います。

のびるチカラを信じて

ノビルチカラには3つの「できる」があります。

  • 「できる」を見つける
  • 「できる」を伸ばす
  • 「できる」を増やす

始めはできなくて当たり前。
見つけるところがスタートです!

子供には無限の可能性があります。

障がいをお持ちの児童が、将来自立した社会生活が営めることを目標とし、子育てに奮闘されているご家庭に寄り添った笑顔あふれる施設でありたいと願っています。

笑顔は繋がります。ノビルチカラは子供たちの笑顔を作って行きます!

施設名に込めた想い

誰でも上手に出来ること。できない事があります。障がいをお持ちのお子様は、それが多いか少ないかの差です。

「他の子はできるのに・・。」
「何でできないの!」

他の子と比較する必要はありません。

今できること!興味のあること!

たくさん見つけて、たくさん伸ばして行きましょう!

できない事に目を向けるのではなく、できる事をドンドン増やしていく。

「ノビルチカラ」はそんな子供たちの「できる力」を伸ばす療育を行っています。

ロゴマークの由来

ロゴマークは色々な形をした木がそれぞれの形で成長して行く様子を表しています。

強くたくましい大木は長い年月と共に、ゆっくりと成長して行きます。

色も形も、十人十色。

子どもたちが、自分の個性を自分の形で伸ばし、将来、大きな大木に育って欲しいとの願いを込めました。

ノビルチカラの特徴

運動も学習も両方できる!

ノビルなら運動も学習も両方学べます。子供たちが身体を動かすスペースと個室で学べる学習スペースを分けていますので、どちらも集中して取り組むことが出来ます。

充実の運動設備

日本整形外科学会も推奨するリズムトレーニングを始め、ボルダリング・跳び箱・マット・バランスボールなどたくさんの運動ができます。有酸素運動は運動神経の向上だけでなく、酸素を送り込むことで脳細胞が活性化します。

教員免許保持者が宿題や勉強もサポート

教員免許を持った職員が在籍しておりますので、お子様の学習をしっかりサポートさせて頂きます。

綺麗な施設

2021年4月オープンの綺麗な施設です。非接触の消毒ディスペンサーやAIサーモ検温器も設置しコロナ対策を行なっております。駐車場も御座います。

広々運動フロア
個別学習室
相談室
清潔なトイレ
キッチン
ランドセル置き場

元特別支援学校の先生が在籍

療育の方向性は個別支援計画で決まります。ノビルの児童発達支援管理責任者は、元特別支援学校で担任をしていた先生です。お子様に合わせた最適な個別支援計画を作成させて頂きます。

保育士&調理師も在籍

保育士や調理師も在籍しております。経験豊富な職員が創作活動やクッキングイベントを行います。

多数の療育プログラム

運動・学習・プログラミングなど、子供たちが毎日楽しく学べる療育プログラムを多数、ご用意しております。子供たちがワクワクしながら自然にチカラが付きます。

療育支援連携システム

保護者様と情報を共有するための療育支援システムです。おひとりずつの情報を一元管理することで長期的な視野で支援ができ、将来の自立に活かせるデータを蓄積して行きます。

その日の療育の様子を職員の見解やコメントを添えて写真付きでお送り致します。送迎到着のお知らせメールやご予約・変更もスマートフォンひとつで簡単にできます。

送迎いたします

児童やご家庭の状況に合わせて送迎いたします。身辺自立を尊重しつつ、年齢や障がいの程度によって安全を最優先に考えております。お気軽にご相談下さい。

お気軽にご連絡ください。0774-34-1727

体験申し込みはこちら 担当:有城(うじょう)

一般社団法人 障がい児成長支援協会所属

全国の障がいを持つ子供たちの成長を支援し、未来を考える協会に所属し、最新の情報や療育を日々研修しております。児童本人はもちろん、ご家庭に寄り添った療育を実現して行きます。

ブログ♪

  • 体験会に来てくれました。
    男の子2人が体験会に来てくれました。 学習室でタブレットを体験 お越しの際は検温と手指消毒をお願いしております […]
  • ステムボックスで実験
    プログラミング教材ステムボックスでは手順通りに組み立てた作品を使って実験ができます。 作る喜びと実験による発見 […]
  • 動物パズルで短期記憶トレーニング
    今日もたくさんの療育です。 ノビルでは職員と楽しみながら療育を進めて行きます。 動物パズルを使った短期記憶トレ […]

お気軽にご連絡ください。0774-34-1727

体験申し込みはこちら 担当:有城(うじょう)
お気軽にお電話下さい。タップでCallPAGE TOP
MENU