バランスボールで身体活動

今日はバランスボールを使った身体活動です。

バランスボールはスイスで神経系の障害の治療器具として使われたのが始まりと言われています。

その後、スポーツ選手のリハビリやトレーニングとして広まり、サッカーの中田英寿選手がトレーニングとして取り入れたことでブームになりました。

バランスボールの使い方は色々ですが、不安定なボールの上で運動する事でインナーマッスルを鍛える効果があります。

体を動かした後は学習室でパソコン学習

宿題にもしっかり取り組みます。

あやつタイム♪

クッキングイベントのいちごムースも一緒に作りました。

ノビルチカラではお子様の特性にあわせてさまざまな療育活動を行っております。

見学・体験はお気軽にお問い合わせ下さい。

お気軽にご連絡ください。0774-34-1727

体験申し込みはこちら 担当:有城(うじょう)